プレス

アバクロンビー&フィッチ、 デマンドウェアでデジタルリテール・オペレーションをアジア全域に拡大

2015-1-21

世界的な一流リテーラーが市場へのスピーディーな対応を期してデマンドウェアを選択、アバクロンビー&フィッチ、ホリスターのブランドで、アジア5カ国に10のeコマース・サイトを新規開設

マサチューセッツ州バーリントン、2015年1月6日 ― 企業向けクラウドコマース・ソリューションのプロバイダーとして業界をリードするデマンドウェア社Demandware®, Inc. (NYSE: DWRE)は本日、専門リテールの大手アバクロンビー&フィッチ社Abercrombie & Fitch Co.(NYSE: ANF)が、アジア全域へのグローバル展開を推進するためにデマンドウェアを利用していることを発表しました。アバクロンビー&フィッチは先日、デマンドウェア・プラットフォームを用いて、中国、香港、日本、シンガポール、台湾向けに、アバクロンビー&フィッチおよびホリスターの両ブランドの10サイトを新規開設しました。すべて、レスポンシブ・デザインでモバイル用に最適化されたサイトです。

アバクロンビー&フィッチは男女衣料および子供服を専門とするグローバルなリテーラーで、アバクロンビー&フィッチ、アバクロンビー・キッズ、ホリスター・カンパニー、およびギリー・ヒックスのブランドで、世界に1000店舗近くを展開しています。

「私たちがデマンドウェアを選んだのは、パワフルかつ俊敏性の高いソリューションで、間接費を抑えて新たな市場に素早く参入することを可能にしてくれるからです」と、アバクロンビー&フィッチ社デジタル&ダイレクト・トゥー・コンシューマー部門のGVPビリー・メイは語ります。「デマンドウェアのおかげで、クラウド・プラットフォームのスピード、俊敏性、運用効率が向上します。当社のブランドにふさわしいショッピング体験の実現に必要な商品管理機能や国際的機能も備えていますし、地域に合わせてローカライズされています」

デマンドウェアが提供する、複数のサイトを管理運営するための中核的プラットフォームは、アバクロンビー&フィッチのeコマース・チームがブランド体験をコントロールし、また、地元のリソースを活用して各地域固有の要件にサイトを適合させることを可能にします。

「中国などアジアの諸国の市場に参入するリテーラーは、技術や運用、規制などの面で多くの課題に直面するのが普通ですが、アバクロンビー&フィッチは我々の実績あるクラウド・インフラストラクチャーを活用することで、そうした課題を克服することができました」と、デマンドウェア社COOジェフリー・バーネットは語ります。「デマンドウェア・プラットフォームによって、A&Fはローカライズされたデジタル・プレゼンスをスピーディーかつ効率的に確立しました」

開発は、デマンドウェアLINKソリューションのパートナーであるサピエントナイトロが主導しました。また、アバクロンビー&フィッチは、デマンドウェアLINKテクノロジー・マーケットプレースを通じて、Adyen、Translations.com、Worldpayといったサードパーティー・テクノロジーの事前構築型のインテグレーションも行いました。

アバクロンビー&フィッチについて

世界的な大手専門リテーラー。活動的で若々しいライフルスタイルの男女および子ども向けに、アバクロンビー&フィッチ、アバクロンビー、ホリスター・カンパニー、およびギリー・ヒックスのブランド名で、高品質のカジュアルウェアを提供。第3四半期末の時点で、米国内に834店舗、カナダ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアおよび中東に166店舗を展開しています。また、www.abercrombie.com、www.abercrombiekids.com、www.hollisterco.com、www.gillyhicks.comといったeコマース・サイトも運営しています。

デマンドウェアについて

デマンドウェアは企業向けクラウドコマース・ソリューション分野を代表するトップ・プロバイダーとして、世界の一流リテーラーに力を貸し、現在の複雑で消費者主導の世界において、イノベーションを続けることを可能にしています。デマンドウェアのオープン・クラウド・プラットフォームには、シームレスなイノベーション、最高レベルのパートナーを統合したLINKエコシステム、顧客体験を最適化するコミュニティ・インサイトなど、他にはない独自のメリットがあります。これらのアドバンテージによって、デマンドウェアを利用するお客様は市場でトップに立ち、より早く成長することが可能になるのです。

 

###

お問い合わせ先:

デマンドウェア株式会社

03-6759-8281

プレスへ戻る