プレス

アディダス・グループ、デマンドウェアとの関係を拡大

2015-1-21

スポーツ用品界の雄、デマンドウェア・コマースをグローバル・デジタルリテール・オペレーションの中核プラットフォームの標準に。adidas.comをデマンドウェアでリニューアル

マサチューセッツ州バーリントン、2015年1月8日 ― 企業向けクラウドコマース・ソリューションのプロバイダーとして業界をリードするデマンドウェア社Demandware®, Inc. (NYSE: DWRE)は本日、スポーツ用品業界トップのアディダス・グループが、デマンドウェアとの関係を世界規模に拡大したと発表しました。同グループは、過去3年間のデマンドウェアとの提携の成功を受けて、デジタルコマース・オペレーションの標準をデマンドウェアのクラウド・プラットフォームにするとの決断を下しました。デマンドウェアは、優れた俊敏性と拡張性をビジネスに提供するからです。デマンドウェア・コマースは、アディダス・グループの全ブランド、全チャネル、全地域において、デジタル・コマース管理の中核プラットフォームとなります。これには米国の旗艦サイトwww.adidas.comも含まれます。同サイトは9月にオンプレミスのソリューションからデマンドウェアに移行しました。

アディダス・グループは当初2011年に、世界進出戦略のサポートをデマンドウェアに委託しました。デマンドウェアのクラウド・ソリューションによって、2年間に世界中でeコマース・サイトを開設。クオリティー面で妥協することなく、新たな市場へのスピーディーな参入を果たしています。

「アディダス・グループは常に、すべてにおいて新たなベンチマークを確立すべく、イノベーションに励んでいます。これは製品だけでなく、消費者がさまざまなチャネルで私たちのブランドと接する、そのやり方にも当てはまります」と、アディダス・グループのセールス戦略・エクセレンス部門の上級副社長ハーム・オールマイヤーは語ります。「オンプレミスのソフトとデマンドウェアのクラウドモデルの両方で幅広い経験を重ねた末に、当社のデジタル・リテール戦略やビジョンにはデマンドウェアが最も適しているとの結論に達しました。デマンドウェアは市場参入やイノベーション、顧客ニーズへの対応をスピードアップしてくれます。フレキシブルかつ効率的なソリューションであることは証明済みです。我々の関係をグローバルなスケールに拡大するのが楽しみです」

アディダス・グループは現在、北米、南米、ヨーロッパ、アジアの25カ国以上において、約50のeコマース・サイトをデマンドウェア上で運用しています。今後はデマンドウェアを活用し、オムニチャネル・イニシアチブを加速していきます。これには店舗のデジタル化推進や、「buy anywhere, fulfill anywhere」(どこでも購入でき、どこでも充足できる)のショッピング体験の実現などが含まれます。アディダスはまた、世界進出をさらに押し進め、東欧およびアジア太平洋地域への展開も予定しています。

「デマンドウェアのビジネスモデルの原動力は、お客様の成功です。アディダス・グループとの関係拡大は、我が社の全員がこの理念を道しるべにしている証です」と、デマンドウェア社CEOトム・エブリングは語ります。「アディダス・グループの全世界のeコマース・オペレーションのデジタルバックボーンにデマンドウェアが選ばれたのは、私たちにとって非常にうれしく光栄なことです。アディダスの長期的成功のために力を尽くします」

アディダス・グループについて

スポーツ用品業界において世界をリードする企業グループの1つ。シューズ、衣料、スポーツ・ライフスタイル関連グッズ等、幅広い製品を提供しています。主要ブランドはアディダス、リーボック、テーラーメイド、ロックポート、リーボック=CCMホッケー。本社はドイツ、ヘルツォーゲンアウラハ。従業員は世界で5万人以上。2013年の売上高は145億ユーロ。

デマンドウェアについて

デマンドウェアは企業向けクラウドコマース・ソリューション分野を代表するトップ・プロバイダーとして、世界の一流リテーラーに力を貸し、現在の複雑で消費者主導の世界において、イノベーションを続けることを可能にしています。デマンドウェアのオープン・クラウド・プラットフォームには、シームレスなイノベーション、最高レベルのパートナーを統合したLINKエコシステム、顧客体験を最適化するコミュニティ・インサイトなど、他にはない独自のメリットがあります。これらのアドバンテージによって、デマンドウェアを利用するお客様は市場でトップに立ち、より早く成長することが可能になるのです。

 

###

お問い合わせ先:

デマンドウェア株式会社

03-6759-8281

プレスへ戻る